top > 採用情報 > 社員インタビュー > 精肉 佐々部友哉

社員インタビュー

日々楽しく、ステップアップしていける。成長とやりがいを実感しながら、店長を目指す。佐々部友哉の写真

私は学生時代スーパーでアルバイトをしており、その経験を活かせる企業に就職したいと考えていました。数あるスーパーの中でもタチヤを志望した理由は、「イキイキと働く社員の姿」に魅力を感じたからです。タイムセール時にはマイクパフォーマンスでお客様を引き込むなど、みんなが楽しく働いている姿に惹かれ入社を決めました。
入社後は一貫して精肉部門を担当。1年目は鶏肉担当、2年目には豚肉も担当し、3年目からは精肉部門全体の仕入れや売り場管理も任せてもらえるようになりました。
自身の成長に合わせて、着実にステップアップしていける環境が気に入っています。
またタチヤはお客様との距離が近く、「こないだのお肉おいしかったよ!」と声を掛けてもらえた時には大変やりがいを感じます。自分が仕入れた精肉を自身の手で加工して、それをお客様が買ってくれることが何よりも嬉しいですね。
今後は、鮮魚や青果など他部門との連携を深めていき、ゆくゆくは自身が店長としてお店全体を盛り上げていくことを目標にしています。

突撃!! 社員インタビュー

Flashの代替画像|対応したFlashプレーヤーがインストールされてない場合、この画像が表示されます

インタビュー社員一覧へ戻る

WORK SCHEDULE
ページTOPへ